FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

診察の日

2016-9-3 土曜日 晴れ 朝27℃ 

昼間29℃

そろそろ診察に行かなくちゃーと思っていて、

ここのところ、台風で天気が悪かったので、今日行ってきました。

少し気温が高かったので心配。

保冷剤重いけど入れて出発

10時
診察開始

体重 680g

歯 → 様子見 (とがりはあるけどまだ大丈夫)

おなか → まあまあ

尿 → 様子見

爪きりと耳掃除をしてもらいました。

もかはいつもどおり元気!


帰宅後数時間は 何度も耳を振っていたので

ちょっと心配してしまいましたが、大丈夫でした。

スポンサーサイト

健康第一

2016-9-9 金曜日


主人が手術のため入院、7日に退院しました。

7日退院後夕方39℃発熱があり、

8日近所のクリニックへ。

解熱剤等もらい、一応熱は下がりました。

今日は朝から仕事へ・・

大丈夫かな。心配しています。



しっぽセール

2016-9-17


しっぽセールで来年のスケジュール帳をもらいました!


さっそく、インデックスを貼ってウキウキ



P1010100_convert_20160924201543.jpg


【今回のお買物】

カナダ産ソフトチモシー
スペシャルブルーム
エンハンサー


季節の変わり目は・・

24日の夜に書いています。


2016-9-23 金曜日 雨


主人が木曜日から風邪気味。体調不良。

昨夜はおかゆを食べて就寝。



もかは、いつもと変わらない朝・・のはずが、


歩けないもかは 朝抱っこしてオシリチェック

ん? フンが少ないよ。

ほとんど出ていない状態

まさかね・・

薬を飲ませてゴハンをあげる。


食べない!! 大好きなゴハンを食べない!!

おそるおそる おやつを口元へ・・食べない。

やっぱり


  うっ帯だ!!


耳が冷たいのでフリースで巻いて暖かくしてあげる。

せんねん灸を腰につける

急に気温が下がったのが影響したのかな。

工事の騒音かな。


何回も、経験しているけど、まったく慣れない 消化管うっ帯。

毎回動揺してしまう うっ帯

それは生死にかかわるものだから。

できるかぎりのことをしたけど、うっ帯でぽーちゃんを亡くしたから。


今回は もしや 回復せずに 高齢だし

最期では・・と一瞬最悪のことを考えてしまう。


いやな予感を振りはらい

主人へ 「もーちゃん、お腹止まって動かなくなった」

そしたら、主人も 「熱出た」

計ると 38度6分

退院した日は39度以上出てまた熱が出た。。

今月2回目

これは、主人ともーちゃんの看護をしなくてはならん。

もーちゃんは長期戦始まりである。


うさぎさんのお腹、ごはんを食べさせてから●が出るまで、

12時間以上かかるかな。

緊急事態に備えて うさぎ病院へ行く準備をする。



業務開始時刻に会社に休みの電話。

忙しいのに皆様ごめんなさい。。



9:00 うさぎ病院へ電話

今日は担当の先生お休みの日だった。

院長先生に病院へ行くべきか相談してみると、

朝の薬をすでに飲ませているので

8時間後→14時ごろ0.7cc飲ませる

次も8時間後、0.7cc飲ませる。

明日の朝 悪くなっていたら、連れて行くことになった。

毎日プリンペランとペリアクチンは飲んでいるのでおうち看護

強制給餌は胃の状態によるので控えること。



もう、これはフンが出るのを待つしかない。

朝の薬が効いているのか、キャベツ、リンゴ、ニンジンを少し食べた。


10時にスーパーへ行って野菜ジュースとリンゴジュースを買った。


大好きな野菜ジュース流動食を作ってあげよう。

水を飲んでくれないから、リンゴジュースを飲ませる。



14:00 おなかの薬0.7cc

胃腸にガスが発生しているらしく、どんどん膨らんでいく。。怖い。

自然にガスが抜けるまで もーちゃんの内臓は耐えられるかしら。

背中をさすってあげる。おなか痛いよね。

胃腸がパンパン・・

17:30  おおきな●が出た!!

       昨日の夜まで食べていた残りだね。でもやっと出てよかった。

       お腹が動いた。よかった。


18:00 リンゴ少し
      
      お腹がグルグル音して、
      プープー ガスが抜けている音?

19:00 お腹が動いたので野菜ジュース流動食を
      
      熱くしてスプーンで食べさせる。

      自分から口をつければOK

      たくさん食べてくれた! 

      これでこの●が出れば大丈夫だ。

19:30  お腹の痛みが薄らいだのか、居眠り。

20:30  大量●!!

       粘液が着いたものが出て、白い泡が少し何回が出た。

20:55  牧草を数本口にする

22:00  流動食 耳がまだ冷たい

22:45  薬 0.7cc


23:50  草を食べ始める
        
            

季節の変わり目 その後

2016-9-24 日曜日

1:00 野菜ジュース流動食

2:00過ぎ 寝かせる

5:45 野菜ジュース流動食

     フンは形はいびつだけど量も出るようになった

     耳 あたたかい
    
     おなかのはり だいぶしぼんだ

7:55  自分で牧草を食べている

      もう安心

8:15 野菜ジュース流動食

良くなったけど、うさぎ病院へ行く準備


来週末行く予定だったけど、お腹が心配だし、薬も残りが気になるので。


9:00過ぎ到着。 3人くらい待っていた。

土曜日は混むとかなり待つので、あまり混んでいなくてよかった。



担当の先生に先日の状況を説明

体重・・720g  

おなか → 注射した

歯 とがりあるけど、カットはまだ様子見



今日と、明日は0.75ccのくすりを1日3回

月曜からは1日2回1ccに戻す

9:40 病院診察後に待合室で朝の分、0.75cc 飲ませる

次回再診まで6週間分のプリンペランとペリアクチンをもらう。

再診療      1100円
皮下注射料    1100円
デキサメサゾンinj  100円
バイトリル2.5% Inj 200円

合計2500円
アニコム保険適用 1250円


<参考>
*今年の2月に病院で腰椎骨折したので
骨折にかかわることについては治療費は無料となっています
*今回うっ帯についての治療費です



10:40 帰宅 ペレット食べる

18:40 0.7cc 薬 2回目

ごはん、草も自分で食べている

P1010101_convert_20160924201637.jpg

↑ 先ほど撮った写真です
   まだ目の輝きがもどっていないなー ちょっとうつろな感じ

もかは来月8歳、まだまだ元気でいてね。

今回はガスが早めに抜けたのでよかったけど、

お腹がパンパンになってしまい、ハラハラしました。

最悪のことが頭の中をグルグル

老衰で大往生が目標なのに・・

針の先生に以前言われた言葉「この子は生きる力がすごいね」

もかは強い子だから大丈夫。大丈夫。

暗示をかけて背中をさすり 「ガスを出してねープーしてねー」声をかけ

おなかのマッサージは危険を伴うのでゆっくり横に揺らしたりしていました。

よくなったけど、2、3日はまだ様子見です。

リンゴ好き

2016-9-29 金曜日

また朝からフンが出ていません。。

日中、もかが心配で心配で早退も考えていて

でも今日は人もいないし、作業量も多かったので

休むわけにもいかず。。。


ダッシュで帰宅


帰り道も またおなかにガスが発生していないか、

もかの顔を見るまで情緒不安定な私。。。



家に入り、元気なもかをみてうれしくてちょっと泣いてしまいました。

そして念願の、大量フン!

まだ安心は出来ません。

継続して出ないと。

夕方1CCのお薬。

自分から、ペレット、エンハンサー、リンゴ、草

食べているのでちょっと安心。




     
     
PR
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン マクロミルへ登録 うさぎの牧草ネイチャーブリード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。